栗瀬 裕太

Kurise Yuta
サイトリニューアル!!!
4月よりダウンしておりましたこのブログですが
今後はwww.kuriseyuta.com内で継続していきますのでよろしくお願いします。
【2011.06.17 Friday 12:46】 author : yutakurise | - | - | - |
FK170チャリティーJAM
こちらも予想以上の盛り上がりになりました!!

ちょうどお花見の時期とピッタリだったので、当日会場の深北緑地はすごい数の来場者で、JAMのギャラリーもいつもの3倍は確実に見ていました!!
当日のAM11:00

「お花見」で満車であろう公園の駐車場を避ける為に、実家のスーパー近所の「ヨシガイ(DIA COMPE)」さんの倉庫に急遽駐車させてもらう事に(山崎さんありがとうございました!!)ここにトップライダー数名が集合。MXインターチーム/ZENチームが集合。林正樹/920/アンドゥ/ヨッシー/西野君etc ここから会場はチャリで4分程。皆で晴天の中、ちょっとした「BMXツーリング」を満喫。会場に着くともの凄い数の花見客!?さぁ!今日も乗っちゃうよー!!笑

FK170ローカルのメンバーとは新年会振り。ここでみんなにLegion初お披露目☆
(920)
NEW BIKEはこの日も絶好調!!

前日の夕方に大阪に到着した時はまだ雨は止んでおらず、中止の心配もしましたが、水はけの良い関西のマサ土はローカルのディグを後押しし、当日の朝からの晴天のおかげでコンディションもバッチリ!!
(920)
これは大御所ヨッシーとのトレインでのショット。この後、遅れて到着したツルケンと三人での初トレインが実現!!これはテンションUP!!

久しぶりに「ノーハンド」してみました。
(coconutbmx)
久しくこの気持良さ忘れていました。笑

ここの1個目の360°はノーズを落としやすくてお気に入りです。

しかし、調子に乗って落とし過ぎると顏着します。汗

地元と言う事で、この日は中学校/高校時代の地元の友達が大勢お花見に来ていた事もあり、アプローチエリアで待機中には「栗瀬ぇー!見に来たでぇー!」とか「裕太やん!!帰って来てたん!?」とチャリンコ以外の友人が、珍しくいっぱい見に来てくれて嬉しかったです☆

チャリティーJAMとなった今回の「FK170JAM9」通常は50人くらいの参加ライダーでごった返すこのイベントも今回はプロアマあわせて100人近い参加者で大賑わいでした!!


JAMの直前に次号のPEDAL SPEEDで、ボクの「移籍発表の記事」が掲載される事になりそのページ用のショットの撮影があり、フリップ・ターンダウンをやりました!!
(coconutbmx)
プレッシャーもありましたが、ジャンプサイドには馴染みのローカルメンバーが見守ってくれており、集中力も体力も申し分なかったので、数トライで納得のいくショットを撮って貰う事が出来ました!!みんさん是非次号のPEDAL SPEEDゲットして見てください!!


そんな今回のFK170JAMも大きな怪我人も無くスムーズに進み、閉会式では協賛メーカーの景品のジャンケン大会も開催され、最後にはサプライズでローカルボスでDHトップライダーの向原健司の引退式がありました。

中学生の頃、地元にライダー仲間がいなく、一人で山に下りに行ったら、登りに来たケンジと鉢合わせしたのが彼との出会い。もう15年も前。その時のケンジのバイクのタイヤはあちこち破れており、それを針と糸で綺麗に縫っていたのを見て「こんな近くにもう一人チャリ馬鹿がおった!!」とボクは衝撃を受け、速攻でFK170(初代トレイル)に連れて行きました。それから学校から帰って来たらとにかく毎日二人でディグしまくって自転車に乗りまくっていました。ケンジがBMXでバースピン出来るのを知ってるのは、ボクを入れたこの頃からのローカル数名だけ。当時の専門誌で見たデイヴ・カリナンやカート/パーマー/ランディー・ローレンス/などが練習するデュアルスラロームコースに衝撃を受けて本気で2ラインのスラロームコースも作りました。

性格も正反対で、スタイルも違うケンジ、彼はDHに専念し、ボクはダートや4X/BMXレースなどのジャンルへ。進んだ方向は違うかったけど、常に意識していたしアイツがDHでタイトル取った時は悔しさよりホンマに嬉しかった。それからまだ2年.....。ボクの勝手な個人的意見だとケンジはまだまだ選手としてこれからやったと思います。

2011年も明けたばっかりのある日、「誰よりも先に裕太に伝えとこうと思って」と、引退を決めた直後のケンジから連絡がきました。一人身のオレと違って、ケンジには素敵な奥さんともうすぐジュニアが誕生します。多分不器用なケンジなりに最後までプロライダーとしてのスタンスでそんな二人を養って行ける環境を精一杯作ろうとしたはず。だから「辞めるなよ!!まだまだ一緒に頑張ろうぜ!!」なんて言えなかった。何よりその頃の自分自身がバイクスポンサーを必死になって探しまくっていた時で、金銭契約を結べるスポンサー獲得に悪戦苦闘のまっただ中でした。

もちろんケンジとはこれからも一緒にライドしていきます!しかし今シーズンからのMTBジャパンシリーズの会場にケンジはもう居ません。それがホンマに寂しいし悔しいです

ケンジだけじゃありません。ボクは今までいろんな葛藤の中で「志半ば」で第一戦から離れて行くトップライダーの仲間を何度も見送ってきてました。ぶっちゃけボク自身も何度かそれを考えた事もあります。特に去年は酷く、トラブル続きの中、シーズンこれからとうい時に大きい怪我。病院のベットで一時期やる気を心底失ってしまいました。

でもやっぱりボクはまだプロライダーを辞めません。何年乗っても大好きなんです。BMXとMTBが。レース・コンテストでボクのライディングを見てくれる人/期待してくれる人/応援してくれる人達がいてくれる限り、自分もそれに答えたいと思うし、そんなみんなの期待を上回る事をこれからも1つでも増やして行きたいと思うからです。

だったら、もっと乗る時間を増やさないと、ボクの乗る5台のバイクの全てで最高のパフォーマンスを出す事なんて当然出来ません。これからは何よりもまずプロライダーの自分を大事にし直す事にします。パノラマに出て来てちょうど5年が経ち、今年は環境もいろいろと変えてみることにしました。人生一度きり。時間は戻せないから、これからは「やりたい事」はやれるうちに精一杯やって行きます!!




その「やりたかった事」の1つが早くも実現しました!!

近年ほとんどメディアで取り上げられなくなってしまった、ダート系のジャンル達.....。そんな中で活動しながら長年常に頭の中でイメージし続けて来たボクの1つの夢でもあった、このシーンの格好良さ/本気で頑張ってるライダー仲間達の勇姿などを、もっともっと多くの人達の目に触れるような環境としてやりたかった「冠番組」が遂にスタートする事になりました!番組名は「Dirt Bike CHANNEL」!!発信源は自転車動画チャンネルのCYCLOCHANNELです!!今シーズンから自身の各ジャンルのライダー業のかたわらでこの番組のレポートもこなして行きます!!みなさん楽しみにしていて下さい☆

そんなDirt Bike CHANNELの記念すべき第1回の放送が偶然ボクのホームフィールドでもある今回の「FK170JAM9」となりました!!初回からいきなり内容盛りだくさんです!!番組内ではボクのライディングはもちろん視聴者が「ツルケン/ヨッシー」などのトップライダーとトレイン気分を味わえる、オンボードムービーの他にもJAM中にボクが「胸に固定カメラを装着して初チャレンジしたバックフリップ映像」は生のアングルにかなり近くて見応え充分です!!是非皆さんチェックしてください!!!!
【2011.04.20 Wednesday 21:49】 author : yutakurise | - | - | - |
「team mongoose」start !!
暖かくなってきました!!新体制での2011年シーズンの活動もスタートしております!!

(Photo by 920)
僕にとっての「怒濤の3月」も何とか?こなしきって、気が付くともう「4月」です!?
3月はホンマに忙しかったです。諏訪→東京→栃木→諏訪→大阪→兵庫→名古屋→諏訪→静岡→大阪→三重→諏訪と、移動だけでも訳が解らなくなりました(^^;)最後は疲れで体調不良。昔から走り出すと止まらなくなり、一端止まると全く進まない性格のボク。笑 遊び心を忘れずに大人になるのが難しいです。けどやらないと!上手く抜くとこ抜いて頑張れるようにしていきます。 

先月末には修善寺CSCで開催されたチャリティーイベントPrayers rideに参加してきました!!
(Akabane Vision)
今回、修善寺CSCに初めて行って来たのですが、とにかく「敷地の広さ」にビックリしました!!会場に到着するとちょうどCSC BMXコース管理者であるSSM氏を筆頭に菊池のテッちゃん/ユウ君兄弟・生方あきら・シブケンなどのライダーが一般の来場者向けのBMX講習会を開催していました。

1日参加ライダーとフリーセッションを楽しみイベントを満喫。そのまま諏訪には帰らずトレーニングも兼ねて静岡から一路大阪へ、


大阪では翌週GONZOで開催の「DIRT AID」まで大泉緑地などでNEWバイクの走り込みをしていました。オフには市内へ繰り出し、ロード競技をしていた中学生時代の友達で五輪トライアスロン強化選手にもなった「稲谷ショウタ」のレストランへ行ってきました!!

現役当時のショウタは細くてシュッとしたかなりのイケメンだったのですが、久しく会っていないうちにかなり変わっていました!?ちょっとイカツくなってしまったような.......、店内ではプロジェクターで「MTBのムービー」も流れていたりするこのお店の名前はALEX、心斎橋に遊びに行った際はみなさん是非行ってみて下さい!!

隣のテーブルでお誕生日パーティーをしていた24・5歳の女子達に年齢を本気で「21歳」と言われてちょっとテンションUP!のボクでした。笑

その後久しく会えていなかったUSN氏に会いにTTTへ行きました!!

USN氏かなり忙しそうで、この日も翌日から博多に出張との事でした!!AKIの高木氏と親交の深いUSN氏、今年は二人でパノラマに乗りに来てくれそうな話しをしておられました♪


そして週末は三重県へ移動しDIRT AIDに参加!!

(Akabane Vision)
2日間のイベント中はもちろん「mongooseブース」も出展!!2011年モデルのMTB/BMXの試乗車が出され、物販も行い、売り上げは全て支援金の方へ協力させて頂きました。

イベント期間中は基本、鶴田ケンジ氏と二人で久しぶりのチームライドを満喫!!

今回も鶴田氏はやはりキレてました。時折「強風の吹くコンディションの中」でのライド中もボクが流されて慌ててる中、逆に風を利用して360°をやりまくり!?そんな彼に引っ張られて二人で「トレイン360°」をメイク。さすがにこれは気持ち良かったです!とにかく、また彼や林氏とチームメンバーとしてこれから一緒に乗れる事が、素直に嬉しく感じたイベントでした。

写真↓はNEW DIRT BIKE(BMX)のLegionです!!

(Photo by Kitagawa)
CAM WHITEシグネーチャーのこのバイクは、乗り出しからすぐに思い通りのライドが出来た優れ物の完成車バイクです!!そうです今回久しぶりに完成車フレームに乗ります!

(Photo by KOZO)
今のトレンドよりチェーンステーが少し長めなので、フリップや360°なども安定しやすく、ハイスピードのデカいダートジャンプでも思いっきりプッシュが入れられるので、高さも出せて技を入れる時間に余裕を作る事ができます!!「レーサーとの乗り味の差」も比較的少ないのでかなり助かります♪

(Photo by KOZO)
このイベントの為に期間限定復活を遂げたGONZOトラックは様々なジャンルのライダーで賑わい、スタートゲートも可動させたりオークションやレーストラックと竹丘ラインでのタイム計測会などの催し物も盛りだくさんで、かなりの盛り上がりを魅せていました!!

(Akabane Vision)
タイム計測会には、まだまだ走り込みが必要な久々のアルミレーサーバイクで出走しましたが、バイク自体の仕上がりは抜群で!まずまずの好タイムが出すことができました!
とにかく自転車に乗りまくった2日間でした!

(N.GAWA)
試乗車の中で個人的に注目したのがこの↓mongooseのBMX完成車Program

(Akabane Vision)
まずルックスで引きつけられて、乗って見たらこれまた乗りやすくてビックリ!!最近の各メーカーのBMX完成車バイクのクオリティの高さには驚かされます。ちなみにこのバイク定価でなんと3万円台です!!!?

これはDay1の集合写真です!!

この日だけでもこれだけのライダーの面々がGONZOに集結しました!!

初日の夜には世代を超えた豪華メンバーによるGONZOシークレットダウンヒルセッションが開催これがかなり面白かったです!!笑い過ぎてノド潰してしまいました。

そんな今回のフルに満喫できた2日間のイベントも無事終了し、そこから諏訪へ戻り、週明けからは富士見パノラマスキー場とのアドバイザー契約期間がスタート!!早いわぁホンマに。

今年のスノーシーズンは積雪にも恵まれたパノラマは近年見た事の無い量の残雪でパトロール隊によるダウンヒルコースの除雪作業が、グリーンシーズンのオープンに向けてただいま急ピッチで進められております!!ボクは契約スタート早々、重機でAコース下のセンターゲレンデ横断セクションの除雪作業をしております!!

で!明日はボクが参加可能だった3週連続のチャリティーイベントツアーの最終週になる、FK170JAMが大阪は深北緑地で開催されます!!

少しでもこのチャリティーイベントの盛り上がりに協力出来ればと思い、今回は鶴田ケンジ氏/林氏/柳瀬クニオ氏などMXメンバーを呼んじゃいました!!さらにヨッシーこと由谷 友孝氏からもこのチャリティーJAMに参加するとの連絡が先日ありました!!今回はいつにも増して盛り上がること間違いなしでしょう!!ボクも移籍後初の地元でのイベント参加なのでめちゃくちゃ楽しみです!!

っという事でblogもアップ出来たので今から大阪に帰ります!!
【2011.04.09 Saturday 00:52】 author : yutakurise | - | - | - |
「チーム移籍発表」Thanks QUAMEN BIKES/LOVE BIKES

この度、私 栗瀬裕太は2年間在籍してきた「QUAMEN BIKES」を離れ、2011年シーズンから「team mongoose」のライダーとしてMTB/BMXのシーンで活動をして行く事になりました

「QUAMEN BIKES」と「LOVE BIKES」「QUAMEN JAPAN」そしてボク。この4つの力が合わさって、2009年/2010年と国内でのブランド知名度/イメージの向上に専念してきました。しかし、その4つのチームワークに先シーズン辺りから「方向性のズレ」が生じ、今シーズンの契約更新が難しくなってしまい、残念ながらシグネーチャーフレームのリリースも実現する事が無くなってしまいました。

ボクにとってQUAMEN BIKESのライダーとしての2年間は、高性能のフレーム/パーツのラインナップを持つにも関わらず、国内のダートシーンではまだまだ知名度の低かったこのメーカーを各ジャンルでの自分のパフォーマンスによって、より多くの人達に見てもらい、知ってもらう事ができた2年間だったと思います。ダートではフリップ・ターンダウン/720など新しい領域のトリックを習得でき、4Xではプロトフレームのデビュー戦で優勝、DHではデビュー戦でいきなり自己ベストの5位で予選を通過などなど、ボク自身も確実に前に進む事のできた2年間でした。




そんな中、入院中、佐々木ジャーマネが久々に会いに来てくれました!!嬉しかったです。

しばらく会っていなかったので、積もる話もあり何時間も二人で話しました。この人「ビジネスパートナー」としては全く歯車が噛み合いませんでしたが(笑)「友達」としては、
大好きな最高に面白いおっちゃんです!(^^)
彼とのこの「縁」は、確実にボクの中でこれからも大切にして行き続ける物のひとつです。


改めて関係者の方達に感謝の気持ちとお礼を言わせて頂きます。


ZENTAさん・市川さん・佐々木さん・本国工場長のMAX氏、みなさん本当にありがとうございました。この「QUAMENでの2年間の活動」を忘れずこれからの新たな活動を頑張らせて頂きます!




そして、そんなボクに今回心良く手を差し伸べ、プロライダーとしての活動のチャンスを与えて頂いた、モトクロスインターナショナルの岡本社長に感謝しています。

ライダー担当は長年一緒にライドし続けて来た林 正樹氏。ご存知の方も多いかもしれませんが、以前ボクは「2006〜2008年」までの3年間ここのチームライダーとして活動させて頂いた経験があります。それをこれからのここでの活動に生かし、林氏とタッグを組んで、みなさんの「近年のmongooseブランドの見方」を変えて行く事に専念させて頂きます!それがすごく楽しみです。

これからもより一層、誰よりも自転車ライフを楽しみながら頑張って行きたいと考えていますので、みなさん応援よろしくおねがいします!!              
                              
                             team mongoose 栗瀬裕太
【2011.03.26 Saturday 11:13】 author : yutakurise | - | - | - |
退院
今回の入院生活は終始「リハビリ」というよりかは「短期ハードトレーニング」といった感じで、多少、骨自体に痛みはあったもの頑張って無事にやり切る事が出来ました。

院長に手術前にデジカメを渡したところ、病室で意識が戻ってカメラを見てみたら「2本のボルトが右脛骨から飛び出した状態」のすんごい写真を撮ってくれていて自分の事ながらグロテスクでよくここまでして乗っていいるなと弱冠気持ち悪くなり、さすがにブログでのアップは今回は控える事にしました。(^^;)

で、先週の土曜日に病院サイドにお願いして午前中に「退院手続き」を全て済ませてもらい、実家の門真には帰らずそのまま病院からM&M邸へ直行。「NEW BIKIE 2台」をGET!しチャリティーイベント参加のため大泉緑地へ!!

これがボクの術後復帰の一発目のライドです。笑 早速「3年振りのアルミフレーム」に大苦戦。そして傷はやはり少し痛みます。しかし、開幕の修善寺は翌週。時間はありません。チャリティーイベントでは大河パパ仕切りでトップライダー5人がチームを作り、「リレーレース」を開催。MCはおくちゃん。これが始まってみたら大盛り上がり!!最近はやらなくなったけど、僕らが子供の頃は全日本選手権のファイナル後には「各地域団体別チーム」を作ってのリレーレースが開催されていた事を思い出し懐かしくなったのと、5、6年大阪を離れて知らなくなって来た「最近の若手大泉ローカルのライダー子供達」との距離が近くなれた事が嬉しかったです。

先ほどSSM氏から連絡があり、今週末3月27日(日)には修善寺のCSCでチャリティーイベント「Prayers ride」が開催されるとの報告がありました!!

そして来週4月2〜3日はTT氏がチャリティーイベント「DIRT AID」をこのイベントの為だけに2日間限定復活のGONZOトラックで開催されます!!同日3日には、阿寺MTBパークでML OPEN第6戦も開催されます!!

そしてその翌週の4月10日はFK170でチャリティーJAMが開催と関東・中部・関西と順番に3週連続で各地で開催されますので、ライダーのみなさんはこの3つの中のどれか1つだけでも近くの開催地のイベントに、是非足を運んで頂いて、みんなで集まってこのイベントを1日フルに楽しんで頂き、自転車を通してチャリティーに協力して頂ければと思っています。もちろんボクは全てのイベントに参加予定で考えています!!(^^)

大泉緑地で土・日必死で走り込み、なんとか「不慣れなアルミフレーム」で2日間でプロセクションをクリア。NEW BIKE自体はかなり良いバイクでして、自分の物になって来た時が楽しみです!!

翌日から入院の日に申し込んだ「車両系建設機械技能講習(掘削用)」の研修が、四条畷市にある「大阪特殊自動車学校」でスタート!!

いきなり初日から「6時起き」で学科が8時間!?休憩は2時間に1回5分のみ。学生の頃、6時間授業でも無理やったのに(※しかも毎日2時間目登校で)8時間はちょっとした罰ゲームかと思いました。しかし、何かと疑問に思っていた事や知りたかった身になる事が教官の話の中にあちらこちら出て来るので、目が「ガチャピン」みたいになりながら必死で見開いて頑張りました。笑

2日目は「実技」こちらには自身があったのですが、検定で使用する重機の操作法が、ボクが普段に使用している操作法と全て逆という事が発覚!!?「この中に◯◯式の操作法の方がいたりしますか?」と教官に聞かれ、恐る恐る手をあげたら「あちゃ〜ぁ、いたのね...、残念っ!!」残念って!!そんな話しあるかー!!怒 と、言う事で完全に落ちたと思いましたが、むちゃくちゃですが、やるしかないので少ない頭をフルに使って「従来の操作法」を必死で打ち消し、検定にチャレンジし当然ミスはありましたが、なんとか規定の点数内で合格しました!!

夕方17:30に念願の免許証をGETし、そこから奈良県のライダー仲間で車屋さんの木下さんの所へ行き、エボ3の「オイル交換」をして頂き(ひとっさんありがとうございました。)そこから今度は兵庫県まで移動し、双愛整形外科に戻って時間外で「抜糸」をして頂きました

糸を切りながら「ボクもユンボの免許取りたいんや」と↑中村院長!?何故欲しいのか?と訪ねたところ「このご時世何がある解らんからなぁ、」とおっしゃっておられました(^^;)そして「はい!これで長かったこの怪我のすべての治療が終了しました。もうここへは来なや(^^)」と言われ、いろいろあった「怪我からの半年間」を思い出して胸がいっぱいになりました。


深夜に実家の門真へ戻り、翌日のお昼には「名古屋」に移動し、その日の夜中に「長野」へ移動。久々に諏訪のアパートに帰宅したら、やはり「棚の物」などあちこち落ちたり倒れたりしてました。今日は片付けや買い出しをし、スーパーへ水を買いに行くと商品棚があちこち空っぽで呆然!?「地震の影響により入荷が遅れております」と張り紙がありました

週末には、静岡に行きその後は大阪に戻って走り込もうかと考えています。いろいろ厳しい状況ではありますが、ボクには夢があるので頑張れます。
【2011.03.25 Friday 01:53】 author : yutakurise | - | - | - |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
   Check this out
10月27&28日富士見パノラマイベント「ありがとう‘07」でのダートデモにて鶴田絢史、林正樹、栗瀬裕太、Fit Bikeチームライダー3人の最新ライディング映像!

   Check this out
僕がコースデザインと現場監修させてもらった、 「富士見パノラマの4Xコース」の動画ですみなさん是非一度チェックして見てください!!

NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP